日本学校図書館学会の概要

創立 平成9年(1997年)12月

■創立の趣旨

 今日、生涯学習社会、情報社会等の進展にともない、学校教育は新しい 時代を迎えています。
 こうした教育の変革において、学校図書館はこれまでの機能に加え、学習 情報センターとしての役割を強め、「教育力」の向上に不可欠な機能を持つ ことが要請されています。そのために、学校図書館はこれまでの機能やその 活動を大きく拡張、発展させていかなければならない転換期に立っています。
 私どもは、こうした時代の要請に応じて、新しい学校図書館のあり方を目指 して、学校図書館に関する調査研究を進めていくものであります。

■目 的

  1. 新しい視点に立って学校図書館のあるべき姿を体系化し、学問としての 学校図書館学を構築する。
  2. 学校の教育実践と図書館理論を統一した学校図書館実践理論の確立を目指す。
  3. 国内外の関係機関や団体との共同研究や情報・交流を積極的に行う。
  4. 学校図書館に関する若手研究者を育成する。
Copyright(c) 2002 日本学校図書館学会 All Rights Reserved.