第34号

日本学校図書館学会 会報 第34号 平成26年7月30日発行

■第1面 巻頭言
 旗を高く掲げ、高い山を目指し、すそ野を大きく広げる
 日本学校図書館学会会長 小川哲男
  1. 本学会の四つのミッションと課題
   「子どもの学びを支える学校図書館学会」
   「教育実践と共にある学校図書館学会」
   「内外に開き、共に歩む学校図書館学会」
   「若い研究者を育てる学校図書館学会」
  2. 本学追及課題
  3. 旗を高く掲げ、高い山を目指し、すそ野を大きく広げる

■第2~5面
 平成26年度日本学校図書館学会講演
 子どもの読書・学習を支える学校図書館の協力体制づくり
 文部科学省「学校図書館担当職員の役割・職務等に関する報告」を中心に
 昭和女子大学人間社会学学会研部特任教授 大串夏身先生
  ■はじめに
  ■報告書のねらい
  ■協力者会義設置の趣旨
  ■調査研究にいたる経過、
  ■学校図書館をめぐる様々な動き
  ■地方交付税措置の充実、
  ■教育の情報化と生徒の情報リテラシーの育成、財政措置、学校司書という用語、
  ■学校司書の専門性と役割、学校司書配置効果
  ■専門職としての哲学
  ■おわりに

■第6面
 平成26年度定期総会の概要
 日本学校図書館学会事務局長 松本忠史
 第8期平成26・27年度役員・理事一覧

■第7面
 平成25年度事業報告
 平成25年度決算報告
 平成26年度事業計画
 平成26年度予算荒川区立第一日暮里小学校研究発表会

■第8面
 「読書と学力」平成26年度静岡県支部総会・第9回研究会
 静岡県支部事務局長 海老原一彦
 ◆お知らせ
  ・平成26年度 日本学校図書館学会研究発表大会案内
  ・平成26年度 日本学校図書館学会学会誌第17巻論文投稿のお知らせ
  ・賛助会員紹介

Copyright(c) 2002 日本学校図書館学会 All Rights Reserved.