平成30年度日本学校図書館学会研究発表大会のご案内

  1. 日 時  平成30年9月1日(土) 9:30~16:30
  2. 会 場  帝京科学大学7号館
    27nendo_toshokan_forum
    ○JR常磐線、地下鉄千代田線・日比谷線等 北千住駅下車
     西口ロータリーの2番バス乗り場から乗車「千住竜田駅」下車徒歩2分
  3. 参加費  1千円(資料代を含む)
  4. 資 格  会員でなくても参加できます。
         あらかじめ、ホームページからお知らせいただければ幸いです。

研究発表大会プログラム

  時間 内容、話者
9:30 開会あいさつ
日本学校図書館学会会長 佐藤 正志
第Ⅰ部 一般研究発表
  時間 研究主題、発表者氏名【所属】 (共同研究者)
1 9:35-10:00 幼児・児童を対象とした「生物の共通性と多様性」の理解を深める理科読の実践的研究2
〜理科読プログラムによる多彩な読書の動機づけ〜
土井 美香子・【(株)内田洋行】(大貫麻美)
2 10:05-10:30 生徒のアウトプットに重点をおいた理科読の在り方に関する実践研究
―高等学校における事例:実験本の制作と活用―
原口 るみ・【東京学芸大学大学院】(原口智)
3 10:35-11:00 グローバル人材育成を念頭に置いた学校図書館での学びの在り方に関する考察
枝元 益祐・【京都外国語大学】
4 11:05-11:30 フェイクニュースを素材にした情報活用能力を育む指導法の考察
伊吹 侑希子・【京都学園中学高等学校】
11:30-12:30 昼休み(理事会)
5 12:30-12:55 読書感想文における思想性の形成過程
鈴木 貴史・【帝京科学大学】
6 13:00-13:25 掛川市の「読書教育推進事業」12年間の委託に関する実践報告
山崎 幸子・【掛川市子どもの読書活動を考える会】
7 13:30-13:55 学校図書館を支える地域の読書活動―地域子ども文庫の役割を考える―
渡部 康夫・【いぬくら子ども文庫】
14:00-14:15 休憩
第Ⅱ部 課題研究発表
 「これからの時代に求められる資質・能力の育成と学校図書館Ⅲ
               —教育課程の展開と学校図書館スタッフの協働—」
  時間 内容、話者
14:15-14:25 趣旨説明
研究委員会
14:25-14:55 基調提案
高橋 宏・【研究連携委員長・荒川区学校図書館支援センター長】
時間 研究主題、発表者氏名【所属】 (共同研究者)
15:00-15:25 静岡県市町教委の平成30年度学校司書配置状況の分析
土井 幸弘・【日本学校図書館学会静岡県支部調査研究委員会・常葉大学】
     (鈴木嘉弘・海老原一彦・鈴木守・浅井稔子・井口繁和)
15:30-15:55 情報活用スキルを育成する上で、司書教諭のどのような教育的支援が必要か
―司書教諭がかかわるカリキュラムマネジメントの実際―
小谷田 照代・【 静岡県沼津市静浦小中一貫学校】
  時間 内容、話者
16:00-16:30 総括討論とまとめ
日本学校図書館学会研究委員会
16:30 閉会あいさつ
日本学校図書館学会副会長 吉冨 芳正

*大会終了後、第7回日本学校図書館学会表彰式、及び懇親会を予定しています。
 〈懇親会場:7号館5階カフェテリア 会費:4千円〉

Copyright(c) 2002 日本学校図書館学会 All Rights Reserved.